子育てゲーム

過去の自分に伝えたい

男のくせにカルーアミルクが好きなやつ

私だ。

 

カルーアミルクを買ってみた

 子供が生まれ、家族が1人増えた生活にちょっと疲れた。ふと物思いにふけてお酒でも飲もうと思って、買ったのがカルーアミルクカルーアミルクを選んだのは飲みやすいから。

 

 僕はお酒が美味しいと思っていない。お酒の代表格であるビールも苦いと感じる。「1杯目はビールで」というノリの場で飲むビールは美味しいと思って飲んでいない。口が寂しいのでなんとなく飲んでいるだけ。

 

 そんなお子ちゃまな僕でも飲めるのが、チューハイやカクテルのようなジュースみたいな甘いお酒。別にそれでも良かったけど、なんとなく違うものが良いと思ってカルーアミルクにした。

 

 お酒に興味が無いので、カルーアミルクがどういう風に売られているかすら知らなかった。カルーアミルクサントリーから発売されている。カルピスみたいに原液で売られている。缶だと思っていたら瓶だった。

 

 僕はカルーア大さじ1杯に対して牛乳1カップで飲む。パッケージには氷を入れたグラスにカルーア30mlに対して牛乳90mlと書かれているが、あまり濃いと胃がもたれるんで薄めている。ワイフには毎日飲むなと言われているので2日に1杯。買ったカルーアが700mlあるのでなかなか減らない。2日に1杯しか飲まないが、もう飽きてきている。普段お酒を飲まないような人間が、慣れないことをするとこういうことになる。小さいサイズにしておけばとちょっと後悔。