子育てゲーム

過去の自分に伝えたい

【PUBG】直ぐにやられてしまう人のためのパラシュート降下

PUBGの序盤は、中盤以降の戦いに備えるために、地味な武器探しから始まる。

その準備段階でやられてしまってはつまらない。

PUBGの本当の楽しさは中盤以降にある。

それを味わうことなくゲームが終えたくなければ、ゲーム開始からしっかり立ち回る必要がある。

 

 

飛行機から降りるタイミングを遅らせてみる

ゲームが始まって一番最初にやることは、飛行機からのパラシュート降下。

これにもコツがあるので、ぜひ取り入れてほしい。

やり方は簡単で、飛行機から降りるタイミングを遅らすだけ。

 

飛行機にはこれから戦う全てのプレイヤーが乗っている。

同じ飛行機から降りるという事は、地上で敵と遭遇することをある程度想定しないといけない。

しかし、飛行機から降りるタイミングは人それぞれ。

だったら降りたい人に先に降りてもらって自分は後から降りてみよう。

そうするだけで、敵との遭遇をかなり減らすことができる。

 

パラシュート降下のコツ

具体的には、飛行機が島の7割ぐらいを通過する時点で降りてみるのがおすすめ。

地上に着く頃に周りを見回しても、自分1人だけなんてこともある。

これなら安心して武器探しができる。

 

敵との遭遇を避けるためには、飛行機からできるだけ遠くに飛びたい。

そのためには、降りる時に飛行機の飛行ラインを意識しよう。

飛行機の飛行ラインに対して直角に飛び、時速はパラシュートが強制的に開くまで126キロをキープ。

この方法でフルマップの黄色のグリッド1.5個分くらいは飛べる。

 

パラシュート降下は手短に

飛行機から飛び立ち、直ぐにパラシュートを開く方法もある。

この方法ならもっと遠くに飛べるらしいが(やったことない)、着地まで2分近くかかる。

安全地帯の縮小ことを考えるとゆっくり武器探しができない。

それならさっさと降りて乗り物で移動した方がいい。

パラシュート降下はできるだけ素早く、そして遠くに飛ぶことで直ぐにやられないPUBGライフを送ることができる。