子育てゲーム

過去の自分に伝えたい

v6プラスでGoogleとYouTubeしか見れなくなった時の解決法

 次世代のインターネット接続方式である「v6プラス」を利用していた時の話です。我が家では、一時期GoogleYouTubeしか見れなくなりました。それまで何の問題なくv6プラスが利用できていたのに、ある日突然、GoogleYouTube以外見れなくなったのです。この記事では、再びv6プラスが利用できるまでに試したことをまとめています。

 

GoogleYouTubeしか見れなくなった時の解決法

GoogleYouTubeしか見れないのはIPv4の接続がないから

 どうやら、GoogleYouTubeしか見れないのはIPv4の接続がないからです。ネットワーク接続でWi-Fiの状態を見てみると、「IPv4接続:ネットワーク接続なし、IPv6接続:インターネット」とあります。GoogleYouTubeIPv6系で、見れないサイトはIPv4なのでこういうことが起きているようです。

v6プラスの再契約で解決

 この問題は、v6プラスを契約しなおすことで解決しました。とても簡単な方法で解決できたので、なぜ早くそうしなかったのか悔やまれます。

 

試したこと

アドレスの自動取得をやめて手打ちする

 ネットで見つけた方法です。

 ネットワークとインターネットの設定→アダプターオプションを変更する→Wi-Fi→プロパティ→インターネットプロトコルバージョン(TCP/IPv4)→プロパティで、IPアドレスの自動取得を止めて、手打ちします。

 結果は、解決しませんでした。

電源をオンにしたまま長時間放置

 これもネットで見つけた方法です。解決しませんでした。

Wi-Fiルーターの再起動、初期化

 一番最初に、試した方法です。Wi-Fiルーターの設定を変更して、再起動してみたりもしましたが、結局解決しませんでした。

プロバイダーのサポートに電話

 Wi-Fiルーターの再起動で解決しなかったので、プロバイダーであるso-netのサポートに電話しました。

 サポートで一緒に試したのが、モデムやWi-Fiルーターの再起動、初期化で、自分が試したことと同じでした。もちろん解決することなく、Wi-Fiルーターのメーカーに連絡することになりました。

 サポートの対応は丁寧で良かったです。

I-O DATAのサポートに電話

 こちらが我が家のWi-FiルーターI-O DATAの「WN-AX2033GR2」です。

 サポートに電話しましたが、試すことは、プロバイダー同様、モデム、ルーターの再起動、初期化でした。

 こちらのサポートも良かったです。

Wi-Fiルーターをメーカーで検査してもらう

 I-O DATAの電話サポートの後、メールでやりとりをしていました。そして、I-O DATAにWi-Fiルーターを郵送して検査してもらうことになりました。

 結果は、Wi-Fiルーター自体に問題はなく、v6プラスが利用できたということでした。ここで、v6プラスが利用できなくなったのは、我が家特有の問題ことが分かり、再度プロバイダーに連絡することになりました。

プロバイダーをドコモ光に変更する

 ネットで、フレッツ光系の接続サービスが原因みたいなことが書いてありました。試してみたかったので、so-net経由でドコモ光に変更してみました。ドコモ光にしたのは、奥さんのスマホがドコモ光だからです。結果は、解決しませんでした。 

再度、プロバイダーのサポートに電話

 ネット回線はドコモ光なんですが、so-net経由なのでサポートはso-netでした。再度、サポートに電話してみて、モデム、ルーターの再起動、初期化をしました。有料サポート(私の場合、初回だったので無料)を受けて遠隔サポートも受けましたが、結局解決しませんでした。

 そして、サポートの方から、v6プラスを契約しなおしてくださいという話が出ました。サポートがv6プラスの契約解除、再契約の手続きをしてくれたので、最後は早かったです。

まとめ

 解決に至るまで3か月かかりました。途中から面倒くさくなって放置気味だったからというのもあります。ただ、せっかくv6プラス対応のWi-Fiルーターを買ったので、v6プラスを利用したという気持ちがありました。とりあえず、解決して良かったです。

 

nebaro.hatenablog.jp