子育てゲーム

過去の自分に伝えたい

子供が生まれる前に知りたかったベビーグッズの選び方

ベビーグッズ選びで失敗しないために、僕が気をつけていること。

 

ベビーグッズを買う目的

ベビーグッズとは子育てを安心で安楽にするためにある。赤ちゃんは成長は早く、ベビーグッズの使用期間は2,3年程度と短い。しかし、その期間だけでも子育てが楽になるなら買いだ。

確かに損することもある。赤ちゃんは気まぐれだ。お気に入りのものもあれば、嫌いなものも出てくる。でも、これから始まる大変な子育てを乗り切るために、ベビーグッズは絶対に必要だ。

 

安全面

ベビーグッズで赤ちゃんに何かあってはいけない。ベビーグッズの安全性は最も重要だ。

安全なベビーグッズを選びたければ有名メーカーがおすすめ。ネットで調べたり、他のパパママに聞いたりすると、どのメーカーが有名なのか分かってくる。メーカーのサイトを見てみるのも良い。聞いたことのない謎のメーカーは避けよう。

ベビーグッズを手に入れたら、説明書を読んで使用上の注意を守ろう。ベビーグッズには体重制限があるものも多い。この辺りは常識だ。

 

機能面

ベビーグッズの使いやすさが大事だ。子育てはストレスが溜まる。ベビーグッズのちょっとした不便さで結構イライラしたりする。

赤ちゃんはよく汚す。ご飯、おしっこ、うんち、ゲロなどなど。ベビーグッズを手軽に掃除できるメンテナンス性も大事。

後は、収納のしやすさも考えておくと良い。使わない時に折りたためたり、片付けしやすいと部屋が大きく使える。子供が生まれると部屋がものであふれる。

 

金銭面

結局、お金がベビーグッズ選びを難しくしている。安い物を買うか高い物を買うか。多機能で子供の成長とともに長く使えるのは高い物。使う機能をはっきり決めていれば安い物でも十分だろう。

 

現物を見よう

ベビーグッズで失敗しない一番の方法は現物を見ること。ネットの評価だけで選ぶようでは必ず後悔する。ベビーグッズで有名な西松屋やベビザラスには、現物は置いてある。実際に、自分の目で見ることで分かることもあるので、ぜひお店に足を運んでほしい。