子育てゲーム

過去の自分に伝えたい

IPv6にも対応、Wi-Fiルーターは「WN-AX2033GR2」がコスパ最強

f:id:nebaro_no_id:20180817092736j:plain

 今年の春に引越しをしました。新しい家は電話線がダイニングにありました。パソコンは別に部屋に置いてあります。ネットをするためには長いLANケーブルが必要です。我が家にはまだ小さな子供がいます。確実にイタズラをするでしょう。また、長いLANケーブルが部屋を伝っているのも鬱陶しいです。というわけで、思い切ってパソコンをWi-Fiにすることに決めました。

Wi-Fiルーターの選び方

 デスクトップパソコンをWi-Fiにするのは初めてでした。Wi-Fiルーターには色んな特徴がありますが、私がWi-Fiルーターに希望していたのは以下です。

  • 安い
  • IPv6対応
  • 11ac規格がそれなりに速い
  • ビームフォーミング対応
  • MU-MIMO対応

 これらを全て満たしていたルーターがI-O DATAの「WN-AX2033GR2」です。なにより安くてIPv6対応しているのが魅力です。アマゾンでは1万円をきります。 

 Wi-Fiといえばbuffaloです。Wi-Fi初心者であれば手を出すべきメーカーです。候補に「WXR-1900DHP3」が上がっていました。しかし、11ac規格の速度が1300Mだったし、「WN-AX2033GR2」よりちょっと高かったので買いませんでした。 

Wi-Fi子機の選び方

 Wi-Fi親機は慎重に選びましたが、子機はとりあえず繋がればいいと思って適当に選びました。「WN-AX2033GR2」の性能を全く活かせていませんが、今後別のものを買う予定です。

我が家の通信速度

 私のPCスペックがこちらです。

f:id:nebaro_no_id:20180817093651j:plain

 

 速度はこれくらいです。子機がいまいちなんでこんなもんですね。 

f:id:nebaro_no_id:20180817092644j:plain

Wi-Fiにしてみた感想

 ネットワーク環境よりもPC回りがスッキリしたことに感動しました。PC周りは配線でいっぱいですが、LANケーブルが一本無いだけで結構印象が違います。FPSをやらなくなったので思い切ってマウスも無線のものにしました。配線を減らすストレスが無くなります。まだキーボードやイヤホンは有線ですが、いずれ無線にしたいと考えています。