子育てゲーム

過去の自分に伝えたい

【BF1】ダッシュを止めてクリアリングしてみる

 BFシリーズのマップは広い。今回のBF1も同じだ。ビークルに乗らないと目的の場所に行くのにもダレることがある。そのため、移動はダッシュが基本となる。だからと言って適当にダッシュするのはいけない。誰も居ないような場所ならまだしも、前線のダッシュに関しては慎重に行う必要がある。

 

 

クリアリングを忘れないで

 FPSの基本であるクリアリング。ダッシュばかりしているとクリアリングが疎かになる。特に前線は素早い行動が求められるため、クリアリングを忘れてしまうことが多い。64人コンクエストでは味方が多い分、雑なクリアリングでも問題はないんだけど、意外な場所で敵が潜んでいることもあるので、クリアリングはしっかりやるに越したことはない。

 

ダッシュを止めてみる

 どんなに戦闘の激しい場所でも確実にクリアリングする方法がある。それはダッシュを止めて歩いてみることだ。徒歩だとクリアリングせざるを得ない。徒歩=クリアリングという考え方だ。歩きは一瞬でも良いので、ダッシュの中に混ぜるだけでもかなりの効果が期待できる。

 

歩くことで冷静になれる

 ダッシュの途中で徒歩を混ぜると意外な効果があった。ダッシュばかりしていると、心理的に慌てがちになるが、歩くことでそれを解消できる。激しい戦闘が行われる前線であえてやってみると結構良かったりする。

 

クリアリングは敵が居そうなところから

 クリアリングするような場所が多いところは、とりあえず敵が居そうなところを先に見る。屋内は難しいけど、道が交差しているところなんかはそうした方がいい。一直線の道でも、たまに歩いて腰だめ状態にすることで、突然出てくる敵に対応できるようにする。集団のクリアリングでは、前の人がクリアリングした場所以外をクリアリングすると効率が良い。

 

クリアリングは賭け

 クリアリングは賭けだ。敵はどのタイミングで来るのか、どのタイミングでどの場所にいるのか分からない。クリアリングは、その賭けに勝つための行為とも言える。