子育てゲーム

過去の自分に伝えたい

ストリートファイター5が下手なやつにありがちな3つのこと

 ストリートファイター5を買った。実際に遊んでみて、こんなやつは下手だなと感じる点を3つにまとめてみた。

 

格ゲー歴が浅い

 結論から言うと新参者は弱い。格ゲー新参者と仮定して、10時間プレイしている人と100時間プレイしている人では後者の方が上手い。また、これまでに格ゲーをたくさんプレイしている人とプレイしていない人ではスタートの時点で上手さが違う。

 

  格ゲーマーは、新しい作品が発売されても経験から時間をかけずに上達することができる。格ゲーにもジャンルはあると思うが、システムは大体似ているので、それなりに対応できる。

 

 格ゲー新参者は上手くなるまでに時間がかかる。これまでやってこなかったのだから格ゲーが分からない。当たり前の話だ。

 

コンボができない

 コンボが決まれば大ダメージになる。その分、試合が有利になり、勝てる確率も上がる。コンボができるできないは勝率に大きく関わる。ただ、コンボに求められる技術はそうかんたんに身につかない。

 

 コンボはタイミングよくボタンを押さないといけない。そのことからパチスロ用語にある「目押し」という用語が使われるくらいだ。適当にボタンをカチカチ押したり、焦ってガチャプレイになっているようではコンボはできない。

 

コンピューターの難易度6に勝てない

 下手なやつはコンピューターの難易度6に勝てない。難易度5ではないのがみそ。難易度が5から6に変わるとコンピューターが少し強くなる印象を受ける。

 

 コンピューターも昔に比べて頭が良くなっている。波動拳やサイコクラッシャーばかりのワンパターン戦術も通用しない。ちなみに、難易度6に勝てないやつはコンボができない傾向にある。

 

まとめ

 全部私のことだ。私の格ゲー歴だが、ストリートファイターシリーズはターボとZERO2のみ。その他の作品だとゲームボーイのKOF96とギルティギアリロード。ギルティギアリロードははまったけど、ゲーセンでボコボコにされるので直ぐにやめた。

 

 実はFPS勢だ。BF5の発売までBO3でのりきれないと思い、スト5を買ってみたが、これほどまでに自分が下手だとは思わなかった。コンピューターの難易度8を倒せるようになる前にBF5が発売されそうだ。